キネシオテープ 

キネシオテーピングは、お相撲さんがよく貼っているテープです。

関節を固定するのではなく、筋肉をサポートし痛みの軽減や動きの改善のために主に使用します。

スポーツ障害や腱鞘炎などで使用しています。また、五十肩や膝の痛みにも効果的で、よく貼らせていただいています。

  肩のテーピング例です。スポーツでの肩の痛みや、五十肩などの時に使用します。

 

  ランナー膝の方へのテーピングです。この方の場合、足首に不安定性があり、それが原因の一つであったので足首もテーピングしています。(足首は少し強めに固定しています)。

 

 

スパイラルテープ

 

スパイラルテープは、筋肉のバランスをとるためのテープです。こちらのテープは、駅伝のランナーがよく貼っていることで有名です。筋肉の痛みをとる以外に、呼吸をしやすくしたりする貼り方もあります。

当院では、特に陸上競技の選手や手首・足首の痛みに使用しています。

 

 

  このように小さな格子状のテープを貼ります。これだけでかなり痛みが軽減することもあります。

 

 

スポーツテーピング

 

スポーツテーピングでは、主に関節の固定を目的としています。捻挫や突き指、肩鎖骨脱臼などの時に使用します。けがの固定や、けがをしているけれども試合や練習に出なければならない時などに使用します(けがの状態によっては試合や練習への参加を中止していただくこともあります)。

 

  足首のテーピングです。これは最もシンプルな貼り方ですが、状態によって様々な貼り方をおこなっています

サッカー選手やバレーボール選手、コンタクトスポーツの選手で希望される方が多いです。最大限、ご希望にそえるように貼らせていただいていますが、くれぐれも無理だけはしないでくださいね!!

 

 

 

キセノン治療器

従来の『電気』ではなく『光』によって患部を治療する新しい発想の治療器です。ビリビリとこないので、電気が苦手な方でも安心して使用していただけます。 

整形外科や皮膚科、ペインクリニック、耳鼻科などでも使用されており、高い効果が認められています!

  上にあるパッドから光が照射されます。痛みは全くなく、少し暖かく感じる程度です。自律神経に照射している時は、気持ちよくて寝てしまう方もたくさんいます。

当院では、腰部脊柱管狭窄症の方やヘルニアの方に多く使用しており、高い効果が出ています。また、膝関節痛や腱鞘炎の方にも、非常に効果的です。

 

バイオカナックス治療器

体の中を流れるのと同じくらい微弱な電流を流すことにより、細胞レベルで身体を治療する器械です。
ほとんど刺激を感じることなく施術できますので、刺激の苦手な方も安心して使用していただけます。
きわめて効果の高い理学療法機器として認められています!
パット(写真左)やプローブ(写真右)などにより様々な角度から施術を行うことができるので、効果的に施術することが可能です。
筋や神経の回復促進作用が高いので、腱鞘炎や神経痛、関節痛などに特に効果的です。

 

当院では、坐骨神経痛や腱鞘炎、寝違えて首が動かない時などに使用し、高い効果を得ています。ヘルニア手術後の、選手の復帰プログラムなどでも使用しています。

 

 

 

お問い合わせは

TEL:078−231−1123

メールでのお問い合わせは こちら