星状神経節照射療法

 

 
 

【星状神経節照射療法とは】

 

『神経のツボ』を優しく休ませます。

 

 

星状神経節とは、喉にある神経の束で、頭や顔、首、肩、腕、胸、心臓、肺などの神経が集まっているいわば『神経のツボ』のようなところです。

ここに刺激を与え休ませることにより、自律神経を整え、自己免疫力・自然治癒力を高め、様々な症状や病気が改善されていきます。

 

当院ではキセノンレーザーを星状神経節に照射することで、安全かつ痛みなく自律神経の安定や血流改善、ホルモンのアンバランスの治療をすることができます。キセノン光による、星状神経節レーザー照射(SGLまたはSGR)は脳血流の増加を図り、視床下部機能を活性化させます。

 

人間の体には本来、自分の力で病気を治す自然治癒力と言うものが備わっています。それを強化する事により、様々な疾患へ対応することができます。

 

脳には自律神経やホルモン、免疫などを調節する機能が有って、視床下部と言うところがその仕事を担っています。脳血流が悪くなるとその視床下部の機能が低下し、自律神経失調、ホルモンのアンバランス、自己免疫疾患、膠原病といったような不具合を生じます。

 

星状神経節ブロック療法は首に麻酔の注射をするため、麻酔科医の熟練した手技が必要です。それに変わる安全で無痛の方法として開発されたのが、医療用レーザーによる星状神経節レーザー照射です。

 

 

【適応症例】

 

 お体の痛みやしびれ

・肩こり

・腰痛

・腕のしびれ

・首、肩の痛み

・ひじの痛み

・腱鞘炎

・上肢血行障害

・VDT症候群

・慢性関節リウマチ 

・顔面神経麻痺  など

 

皮膚疾患、アレルギー症状

・アトピー性皮膚炎

・にきび

・帯状疱疹

・脱毛症

・アレルギー性鼻炎

・花粉症

など

 

自律神経障害ほか

・自律神経失調症

・過敏性腸症候群

・全身多汗症

・慢性疲労症候群

・繊維筋痛症

・頭痛

・耳鳴り

・不眠症、睡眠障害

・眼精疲労

・下痢、便秘 など

 

その他の疾患

・月経異常

・不妊症

・つわり

・尿失禁、夜尿症

・ED

など

 

このほかにも、多くの疾患・症状の改善が報告されています。上記以外でも、お気軽にご質問・ご相談ください。

 

【施術方法】

当院ではキセノン治療器により、首に特殊な電気を照射する方法をおこなっています。

 

数回で効果がはっきりと現れる方もいらっしゃいますが、何回も施術を行うことにより効果が現れてくるといわれています。

 

※治療効果には個人差があります。

※症状によっては、他の医療機関との併用をお勧めさせていただく場合がございます。

詳しくは、お気軽にお尋ねください。

 

お問い合わせは

TEL:078−231−1123

メールでのお問い合わせは こちら